全日本カレーパン振興会 カレーパン通信

お問い合わせはこちら

カレーパン通信

レポート

2017.12.01

【2017秋冬】セブンイレブンの新作カレーパンがウマい!


大手コンビニチェーン店「セブンイレブン」から新作のカレーパンが登場しました。それが「バターチキンカレーブール」と「チキンカツカレーパン」。


▲「バターチキンカレーブール」

「ブール」とは、フランス語で「ボール」を意味します。特徴は、ひび割れのような表面のクラム。表面のクラストは厚さがないので、適度な噛み応えで、もっちりした食感です。原材料には米粉の記載があるので、このもっちりとした食感は、米粉のおかげかもしれません。
そんな生地の中に、バターチキンカレーのフィリングが入っているのです!フィリングは酸味がありますが辛さは控えめ。ほのかにバターのような香りも感じます。


▲「チキンカツカレーパン」

続いて、「チキンカツカレーパン」は、分厚いチキンカツをしっとりした揚げたパンで挟み、カレーソースをたっぷり挟んだもの。チキンカツがふっくらジューシーな仕上がりなのが◎。カレーソースは具材が煮溶けているようで、具材感はありません。ややスパイシーですが、このカレーソースがチキンカツのおいしさを引き立ててくれています!


ちなみに、お値段は税込198円。コンビニパンにしては強気な値段設定に感じましたが、このボリュームを考えればお得ではないでしょうか。食べる前に電子レンジで温めることを推奨します。

今季のセブンイレブンのカレーパンはやや変化球。今後の新作にも期待です!

(文/名久井)

<メニュー>
・バターチキンカレーブール 138円
【販売地域】関東、山梨、長野、北陸、静岡、近畿
・チキンカツカレーパン 198円
【販売地域】関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国
※価格はすべて税込

<店舗情報>
【店名】セブンイレブン
【URL】http://www.sej.co.jp/i/products/bread/

<訪問日>2017年11月6日

PAGE TOP